HOME > ニュース

セルフエナジーハウス研究会ニュース

最近の記事

エネルギーの話 『風力』をアップしました

エネルギーの話 『風力』をアップしました。

エネルギーの話 『風力』をアップしました2012年08月13日【11】

ドイツ視察ツアー 報告レポート 掲載

ドイツ視察ツアー 報告レポートを掲載しました。

ドイツ視察ツアー 報告レポート 掲載2012年07月20日【10】

ドイツ最新のエネルギー高効率建築を視察するツアー実施要項

建築物の消費エネルギーを高効率化する技術は、今日の重要なテーマである。
先進国は、こぞって技術開発を推進し、しのぎを削っている。
中でも、ドイツは技術輸出を国家戦略として捕らえ、常に世界の先端を行っている。
研究会では、日独の経済交流の橋渡しを行っている「ECOS」社の要請で、ドイツの最新のエネルギー高効率建築を視察するプログラムに参加する訪独視察団を結成する。

世界最先端と言われる、「エネルギー高効率利用住宅=パッシブハウス」を研究・開発した“パッシブハウス研究所”や建築物の物理学的研究を行っている“フラウンホーファー建築物理研究所”を訪問して、最新の動向を聞く。
そして、エネルギーの高効率化を目指した様々なスタイルの実例が並ぶケルンの住宅展示場、そしてドイツでは一般的に利用されている、太陽熱集熱機器利用の実態や最新技術、さらにコンペで受賞したソーラーハウスなどを視察する。
単なる通り一遍の視察ではなく、より深い理解を得ていただきたいとのドイツ政府の要請により、本ツアーは会員・関係者のみで20名の限定とします。


──────────────────────────────────────

《日 程》 2012年10月6日(土曜日)~10月14日(日曜日)※帰国日

《コース》 ケルン → ダルムシュタット → シュトゥットガルト → フランクフルト 

《訪問地》 ケルン住宅展示場、パッシブハウス研究所、フラウンホーファー建築物理研究所
シュトゥットガルト大学コンペ受賞ソーラーハウス他

《人 員》 定員20名。 

《費 用》 278,000-
(往復航空券、宿泊費、朝食代、住宅展示場入場料、移動交通機関、入出国税などが含まれます)

──────────────────────────────────────



申し込み締め切り  2012年7月31日

問い合わせ: 一般社団法人 セルフエナジーハウス研究会
〒899-4341  鹿児島県霧島市国分野口東6-11 MBC開発国分ビル4階
担当:有馬

            Tel: 0995-73-3023/ Fax: 0995-73-3024

■詳細は下のPDFファイルをご覧ください。

ドイツ最新のエネルギー高効率建築を視察するツアー実施要項2012年07月16日【9】

ドイツ政府主催「エネルギー高効率建築 訪独視察団」プログラムのご案内

ドイツ政府主催「エネルギー高効率建築 訪独視察団」プログラム参加
一般社団法人 セルフエナジーハウス研究会『海外視察ツアー』Vol.2


技術は、日進月歩で進んでいる、特にドイツのスピードは速く、常に世界の先端を行っている。
今回、日独の経済交流の橋渡しを行っている「ECOS」社の要請で、研究会では10月に訪独視察団を結成する。

ドイツ政府が企画する『エネルギー高効率建築』プログラムに、独自の視察を加えたツアーを企画している。
詳細は、近々発表されるが、定員が限られているため、早めの申し込みを推奨する。
詳細は、発表され次第HPに掲示されるので、興味のある方は、チェックをお忘れなく。


ドイツ政府主催「エネルギー高効率建築 訪独視察団」プログラムのご案内2012年07月05日【8】

≪速報≫セルフエナジーハウス研究会 「ドイツ視察旅行」 無事終了しました

セルフエナジーハウス研究会 ドイツ視察旅行が無事終了しました。

・視察日:2012/5/10~5/16
・参加人数:10名

詳細レポートを近日掲載します。

≪速報≫セルフエナジーハウス研究会 「ドイツ視察旅行」 無事終了しました2012年05月24日【7】

[1]    «    2  |  3  |  4  |  5  |  6    »    [6]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭に戻る▲